【インターンシップ】東京メトロ【ES・面接】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

情報を手に入れたので,東京地下鉄株式会社の夏インターンシップについて書きます.


東京メトロの夏インターンシップは極少人数で開催されるインターンシップになっています.
期間は約一週間で採用された各部門に配属されます.
各部門に配属されたあとは,実際にその部門の社員が複数人ついてくださり,
業務紹介やグループワーク,施設見学,先輩社員との交流会を行えます.

普段の生活では見ることができない施設(車検区や駅の裏側など)を見ることができたり,
実際の業務が詳細にわかるグループワークが用意されているようです.

そんな夏インターンシップに参加するためには,
ESと面接を一回ずつ乗り切る必要があります.

【ES】

  • 当社のインターンシップでやってほしいこと(200文字以内)
  • 当社のインターンシップに応募する理由を教えてください(300文字以内)
  • あなたの誰にも負けない強みを記載してください(300文字以内)

何か強い思いがあれば応募理由は書けばよいと思いますが,
基本的には月並みで大丈夫かと思います.
おそらく東京メトロが重視しているのは強みの部分です.
インターンシップがグループワークを主にしていることや,実際の業務がマネジメント系であることを踏まえると,チームで取り組んだことを含んだ内容で強みを表現するのが好ましいです.

さらに東京メトロが安全性を非常に重要視していることから,責任感が強い,思慮深いなどはプラスになるかと思います.
一方で,変革を求めていることもあり,既存のシステムの安全を確保しながら新しい取り組みを行った経験があれば書くと尚良いと思います.

【面接】
基本的に以下のようなことが聞かれるようです.
ただ人によってはもっと砕けた質問ばかりのこともあるそうで,
臨機応変に対応することが大事です.

  • 研究について
  • 研究する上で気を付けていること
  • 先輩に質問する上で気を付けていること
  • 逆に後輩に指導する上で気を付けていること
  • 志望動機
  • 他にも鉄道会社はあるが,なぜ東京メトロなのか
  • 学生時代で頑張ったこと
  • あなたはどんな性格だと思われているか
  • また自分では自分のことをどう思うか
  • 安全性とコストどっちを優先するか
  • 逆質問あるいは言い残したこと

基本的にはES通りかなとは思いますが,
夏の面接で初めて受ける人もいるでしょうから,
しっかり練習してから挑んでいきましょう.

以上,ご参考になれば

他の企業はこちらから.
www.atoq.tokyo